アトレティコ・ファイヤー イメージ画像

プレミアリーグ

アトレティコ・マドリーは、移籍市場閉幕ギリギリにガーナ代表MFトーマス・パルティ(27)を強奪したアーセナルに憤りを見せているようだ。『ESPN』が報じている。 アーセナルは今夏、リヨンのフランス代表MFフセム・アワール(22)、チェルシー のイタリア代表MFジェルジーニョ
『アトレティコ、トーマス強奪のアーセナルに怒り! シメオネはトレイラとのドブレピボーテを構想』の画像

アーセナルが5日、アトレティコ・マドリードに所属する27歳のガーナ代表MFトーマス・パーテイを完全移籍で獲得したと発表  クラブの発表では長期契約とだけ伝えられており、英メディア『BBC』によれば移籍金は4500万ポンド(約61億8000万円)になった模様だ。アーセナルを率
『アーセナル、念願のアトレティコMF獲得を発表! アルテタ監督も期待「多くの経験をもたらしてくれるだろう」』の画像

オフに補強を行っているチェルシーはまだリバプールやシティには及ばないと分析 昨年日本で現役を引退した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス氏が、今季のプレミアリーグを展望。リバプールとチェルシーの二つの古巣クラブがあるなかで、現王者を優勝候補に挙げている
『F・トーレス、古巣リバプールを優勝候補に予想 「マン・シティやチェルシーより強い」 』の画像

アトレティコ・マドリーが、アーセナルに所属するフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット(29)の獲得に興味を示しているようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。 近年、ストライカー補強で失敗続きのアトレティコ。昨シーズンも得点力不足を露呈した前線の改善に向けて、新
『アトレティコ、新ストライカーはラカゼット? レマルorコレアorビトロの譲渡を検討』の画像

↑このページのトップヘ