どうも、美丈夫です。


ティティイイイィィィィイイイ!!!


10月よりモナコを指揮していました
ティエリ・アンリ監督でしたが、
モナコの成績低迷は変わらずなんと3ヶ月で解任。
そりゃそうだ。


そして前監督のジャルディムが復帰しました。
なんでやねん。なに休暇だよ。


全く、
アンリもなぜこんなクソみたいな仕事を受けたのか謎ですし、モナコもこんな無意味なことしてまじで降格したいんでしょうか…
迷走MAX。

CLを圧巻し、すんごいインパクト残しつつ
リーグアンを制したモナコは何処へ…
次の年も2位だったやん…


んで今冬だってさ、
せっかくバチュアイ、ナウド、セスクって
積極的に補強したかと思ったらこれ。



アンリは監督業をこんな形でスタートさせてしまって
ただただ勿体無いとしか言いようがありまへん。


就任中の公式戦戦績は、

なんと、2勝11敗4分。。。(泣)

さぞかし辛い3ヶ月だったでしょう。
心情お察しします。


ちなみになんですが、

同胞のジダンのレアルでの戦績、
なんと、104勝16敗29分!!!


2年半くらいやって16敗です。
アンリ監督はたったの3ヶ月で11敗としました。

率いたチームが違うにせよあまりにも酷い(´;ω;`)



選手が移籍ひとつで人生狂ってしまうときがあるように、
監督も自分の仕事先は考えないといけないんだなあ。

と、実感しました。

でも、
そんなの就活中の大学生でもわかることだと思うんですけどねえ〜


モナコは別に好きなクラブって訳でもないのでどうでもいいんですけど、アンリの今後の監督業は心配で仕方がないです。
現役時代凄かったんだし監督でも是非成功して欲しい。




まあでも僕が1番応援してるのはファルカオです。



以上、よろしく!


(見出し画像出所:ロイター)