どうも、美丈夫です。


リーガ18節が終わりました。
アトレティコはアウェーでのセビージャ戦。
いい試合だったのになぜかイエロー12枚の熱戦でした(笑)

前半は流石のピスフアンでセビージャサポーターの大きな声の後押しもあり、小さいミスから徐々に相手に流れを持ってかれました。
また、散々右サイドをヘスス・ナバスにやられ、37分、やっぱり右サイドからやられ最後はベン・イェデルに押し込まれ先制されてしまいました。
その後もセビージャにガンガン攻められましたがなんとか耐えました。

しかし、前半終了間際にペナルティエリアちょい手前でトーマスが倒されフリーキックを獲得すると、それをグリーズマンがキーパーノーチャンビューティゴラッソでなんとか同点としました。

後半に入るとコケを左サイドにしてヘスス・ナバスの対策を取ったため前半ほどはやられるシーンはなくなりました。
キープ力のあるビトロ(outレマル)とサウールを前に出して左サイドにモンテロ(outコレア)を投入し、試合を締めつつ追加点を狙いましたが両チーム決定機はあったもののそのまま引き分けって感じでした。

やっぱりトーマスは真ん中の方がやりやすそうですしレマルサウールでサイドだとあんな感じでやられちゃうのも仕方ないのかなーなんて個人的には感じましたし最初から狙われてたんかなあなんて思ったり。


しかしセビージャの選手達は休暇明けとは思えない強さで正直よく引き分けたなあと思います。

ロドリゴはすっかりフィットしましたがやっぱりレマルがイマイチなのがとにかく気になりますねぇ…
スーパーカップのときはアトレティコに新しい風をもたらすと誰もが期待したはずなんですが…

僕は結構待てる性格なので根気強く使ってもらって戦術的に仕方ないときは交代でええんやないかとは思いますが。知らんけど。

最高額とか関係なしに期待しとりますo(`ω´ )o


しかし、
バルサはやっぱり強いですね〜
どんな試合でもこういうときにしっかり勝ちきっちゃうそういうところが違いなのかなあと関心w
まあまだシーズンは長いですし勝ち5差は絶望的にやばい数字ではないのでとりあえず進んで行くしかありまへんな。

3位のセビージャとも勝ち点差は変わらずなので気が抜けまへんな。


次はコパ・デル・レイ!
アウェーでジローナ!
勝ちましょう!


(あれ?
マドリー様どこ行った?
なんかラモス君が審判にケチつけてるみたいですがどの口が言うねんwww
まあせいぜいヨーロッパリーグ出場圏死守できるよう頑張れや〜)


以上、よろしく!