どうも、美丈夫です。


今年も残すところあとわずかということで、各々何か今年についての反省だったり、来年頑張りたいことを考えていらっしゃるところかと思います。

僕は今年は度重なる遅刻をしてしまいすっかり遅刻癖がついてしまったので来年は周りの者を納得させる言い訳を考えたいと思います。なんなら遅刻を受け入れさせるよう尽力する所存でございます。スバラシイ!

また、正月は田舎に帰ってダラダラ餅食ったりおせちを食ったりして、くだらない退屈なテレビ番組を見て飽きたら何となく神社に行ってしょーもないおみくじ引いてというクソみたいな休日を過ごされる方も多いでしょう。

そんな感じで日本では様々なことを行い新年の神々を迎えますね。


ところがスペインでは、
アwwwwwwハッピーニューwwwwwイヤーwwwウェーイwwwwwwww
(ほんとはフェリス・アーニョがスペイン語のあけおめ)
で終わりだそうです。
なんならクリスマスもまだ終わってませんので街の風景は年明け前のまんまなのです。

大晦日は平日扱いで仕事は早く切り上げ元日は祝日となります。日付が変わり年を越す際に鐘が12回なるのでその鐘の音に合わせて12粒の白ブドウを食べるという習慣もあるそうです。なんじゃそりゃ。

これを真似して除夜の鐘に合わせて白い餅を108個食べるという習慣を広めたらリーガファンの方々が擬似スペイン年越しっぽい気持ちになるのではないのでしょうか(冗談です餅108個食ったら多分死にます)。


そして、びっくりなのが次の2日から普段の生活へと戻っていくそうです。
思っていたより地味なんですね〜

勝手に一週間くらいダンシングしてるイメージでした。
アトレティなんかイかれたやつが多いので尚更(褒めてます)。


かくいう僕もあまり年末年始はゆっくり休むとかしないタイプなのでどちらかというとスペインスタイルですね!



以上、よろしく!