どうも、美丈夫です。

昨日のインテルvsナポリの試合においてまたしても残念な人種差別があったようです。
一部のインテルサポーターからナポリのクリバリ選手(セネガル代表)に対し人種差別の内容のチャントが行われていたとのことです。なんとも恥ずかしい限りです。愚かの骨頂ですね。

アンチェロッティも激おこのようですし、クリバリ選手も酷く失望していたようです。
カリドゥ・クリバリ
退場、そして敗戦には失望している。でも僕は、自分の肌の色を誇りに思っている。フランス、セネガル、そしてナポリの一人の男としてだ」(自身 Twitter より)

セリエAでのこのような人種差別問題は今に始まったものではありません。ウルトラスによる人種差別も観客動員数減少の原因のひとつとなっています(#32「ELミラン敗退、かつて世界最強リーグだったセリエAが…)。

こんなしょーもないことの積み重ねでリーグ全体のレベルを下げて自分達の首も締めて、、、アホ過ぎます。

大きな原因として、歴史的背景もあるんでしょうが、いい加減こんな無意味なことはなくなって欲しいです。
以前にもバロテッリやムンタリ、ベナティアなどに対する人種差別がニュースになったりもしました。セリエAを経験したことのある黒人選手なんかは口を揃えて人種差別があったことを話しています。

現地の子供でさえもが人種差別チャントを大声で叫んでいるそうで、かなり闇が深いと言えます…


兎にも角にも、入場禁止や試合中止などを徹底的に行なっていくしかないのではないでしょうか。
こんな様子じゃあせっかくロナウドが移籍してきたというポジティブな要因があってもセリエA復権までの道のりはまだまだ長そうです…


なんとかならんもんですかねぇ……
そりゃ、他リーグに行ったりしちゃうよな…


僕、悲しいです(´;ω;`)


以上、よろしく!