どうも、美丈夫です。


せっかくだし見ようと決めていたクラブW杯準決勝、
鹿島アントラーズ(アジア王者)対レアル・マドリード(欧州王者)

昨日はちょっと用事があって外にいたんですが、思いのほか帰りが遅くなってしまい前半終了間際からテレビをつけました。
おっ、0-0やんかー!と思ったその瞬間、ベイルのゴールが決まりましたw
オイッ!なんだよ!急いで帰ってきたのに!

すっかりテンションガタ落ちの鹿島の選手達(僕の方がテンションガタ落ちじゃい!)、後半すぐにもクソみたいなミスから2失点目、その後追加点を決められ1点返すも1-3で試合終了しました。

周りが鹿島、勝てんじゃね?みたいな雰囲気出すせいで僕自身マドリーがJのクラブに負かされる試合が見れる!?負けろ負けろ〜なんて淡い期待を持ってしまいマンタ。
この度お詫び申し上げます。僕が甘ちゃんでした。

クソみたいなスポーツ中継しやがるチャンネルをつけてまで見たのに〜


でもまあ、そうですよね。
相手は言うてもCL3連覇なうのクラブです。
いくら日本サッカーもレベルが上がってきてるとはいえその差はまだまだ果てしないのです。


内田選手もコメントしてましたが、ベストの状態ではないマドリーに子供のようにあしらわれていました。
3-1という点以上のものを見させられた気がします。

でもでも、一昔前なら負けて当たり前って思ってる方が多かったと思いますが、今回負けてガッカリしてる人が多く感じられるのはまた次のステージに来たってことなんかなあ〜って!


3位決定戦、相手は南米王者リーベル・プレート!
頑張ってね!多分見るよ!


以上、よろしく!