どうも、美丈夫です。


今朝、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ全6節が終了しました。

突破チームは以下の通りです。
A.ドルトムント、アトレティコ
B.バルセロナ、トッテナム
C.パリ・サンジェルマン、リヴァプール
D.ポルト、シャルケ
E.バイエルン、アヤックス
F.マンチェスターC、リヨン
G.レアル、ローマ
H.ユヴェントス、マンチェスターU

この中でトーナメント初戦、アトレティコが対戦する可能性があるチームは、PSG、ポルト、バイエルン、マンC、ユーベの5チームです。
この5チームはアトレティコと対戦するかもしれない恐怖に震えているところでしょう。
組合せ抽選は17日(日本時刻は18日)です。

ELへはそれぞれ3位のクラブ・ブルッヘ、インテル、ナポリ、ガラタサライ、ベンフィカ、シャフタール、プルゼニ、バレンシアがまわることとなりました。
アーセナルが今頃震えているところでしょう。




僕の個人的な感想ですが、
まあ順当っちゃあ順当だったんじゃないって感じです。

プレミア勢が全上がりではありますが、マンC以外は2位通過ですし、どこも苦戦してるように見えたので次は微妙なんじゃないのって気がしますけどね〜。

組み合わせもあると思いますが、最高勝ち点がポルトの16ってのも意外でした。
やはりチャンピオンズリーグはどこも本気ですからそう簡単に勝ち続けられないんだなあーと実感。
格下格上は絶対ではありませんね〜。
そう考えるとトーナメントの抽選だってどこなら勝てる!ってのは絶対ありえませんね。


アトレティコは相も変わらず怪我人続出及び得点力不足に悩まされてますが、どこと当たろうがやる事は同じなのです!

一旦CLは2月まで空きますので
次は週末アウェーのバジャドリード戦に切り替えて行きましょう!


以上、よろしく!