どうも、美丈夫です。


前節バルセロナ戦で惜しくもシメオネ政権でのリーガ対バルサ初勝利とはなりませんでした。
そして今度はフィリペ・ルイスが怪我ということで、今節ジローナ戦はサウールが代わりに入ることに(割りかし様になってて流石でしたw)。

何度かチャンスは作っていたものの、ジローナにしっかりと守られなかなかゴールは決められず、前半終了間際のPK弾で先制されました。
(ちなみにストゥアニは現在ゴール数リーガ単独首位です!32歳なのにやるな〜)

後半ロドリに変わって投入されたコレアからのロングパスをコスタが左足先で見事なトラップ。そのプレーが相手DFのオウンゴールを誘発しなんとか同点。そのまま今季7度目となる引き分けで試合終了となりました。

現在アウェーでの勝利は5節ヘタフェ戦のみとなっております。
勝ち切れない、ゴールが取れないところがやはり大きな課題ですねぇ。。。
相変わらずディフェンスラインの怪我人も気になるところです。。。


 そして、ジエゴ・コスタですが、ここ数週間、以前ボルトを入れた左足に痛みを感じたままプレーをしていたそうで、ブラジルで手術を受けることを3日に発表しました。
今季は公式戦4ゴールのみと本来の実力を出せていなかったように感じます。シメオネも「気力でプレーしていた」と話していたそうです。

素晴らしいですね。チーム為に戦ってくれていたんですね。
たしかに気にしながらプレーしている感じが否めなかったですし無理な動きをした後は少し痛そうな表情をするシーンもありました。。。

兎にも角にも、良い状態となり戻ってきてほしいです!
離脱は2ヶ月以上になるようですのでカリニッチら控え陣の躍動にも期待したいです!



以上、よろしく!