どうも、美丈夫です。


なんかチラッと見たんですけど、
ハイライトだけ見て選手を批判する輩がいるそうです。

そんなやついんのかよ!?www
と思いましたが、いた。それもわりと。

どうやら彼らは自分達をライトなファンでこれは1つの楽しみ方なんだからちょっと歴が長いやつが偉そうにダメ出しすんのは良くないし語るのは自由やろ!といった主張のようです。

ちょっと何言ってんのかわかんないですね。

まあ、5大リーグとかの試合では時差だったりもありますから、常に全試合フルで追うのは大変な人も多いと思います。そんな人にザッと重要だったと思われるシーンを確認するのにハイライトは役立つときがあります。

かくいう僕もハイライトを活用するときはもちろんありますよ。

が、観るとわかりますけどハイライトだとどの選手がどうだったとかなぜこの交代枠だったのか、得点シーンでどうしてこんな風に崩される事になってしまったのかなど、全貌を把握するにはあまりに情報が少な過ぎるのです。
はっきり言って、試合結果+αくらいの情報量ですね。

ましてや、90分のうちの5分くらいを見て選手の出来だったりを評価するなんて逆にどうやんのか教えて欲しいです。
120分の映画の5分そこらの予告を見て、この俳優は演技下手だね。脚本もここがイケてない。そんな私をいちファンとしてリスペクトしなさい!って言ってるのと同じです。
…いやいや、そんなん無理に決まってんだろw


もちろんサッカーなんてのは極めて規模の大きいミーハーなスポーツなのでどんな楽しみ方があってもそれは尊重されるべきです。

しかし触りだけちょろって観たやつが的外れな批評を始めればツッコミが入るのは当然なのです。
僕なんかも小さい頃からサッカーやってましたが戦術等に関しては全然詳しくないので雑誌だったりを読みあさったりジャーナリストの記事を読んだりして日々へぇ〜の連続です。


しかも近年、サッカーに於いての戦術などはますます奥が深く複雑なものになっています。監督によっても多種多様なスタイルがあってその全く違った戦術同士がぶつかり合う試合はかなり痺れます。


DAZNなんか月2000円もしないでかなりの試合を網羅できますし、せっかくサッカーを楽しむんならフルマッチ、観ましょうよ。


以上、よろしく!