どうも、美丈夫です。


17日、イギリスのBBCからアフリカ年間最優秀選手賞最終候補者が発表され、同日に投票受付も開始しております。

その1人に我々アトレティコ・マドリーより、
トーマス・パルティ(ガーナ代表)が選出されました!!凄い!!

他のノミネートされた面々を見て更に感動。
メフディ・ペナティア(モロッコ代表/ユベントス)
カリドゥ・クリバリ(セネガル代表/ナポリ)
サディオ・マネ(セネガル代表/リヴァプール)
モハメド・サラー(エジプト代表/リヴァプール)

この選手達と肩を並べるなんて本当に凄いです。

2011年からアトレティコに加入し、
マジョルカ、アルメリアへのレンタルの後、
15-16シーズンから少しずつ試合に出るようになりました。

徐々に出場機会を増やし昨季は40試合に出場しレギュラーの座を獲得しました。

フィジカルやボール奪取能力の高さ、弾丸ミドル、精度の高い縦パスなど、器用な万能MFは最新型アフリカ出身選手とも言えますが、トーマスの恐ろしいところはそれらのクオリティがまだ日に日に増してるというところにあります。

しかし、贔屓目に見ても今回は受賞に至らない可能性の方が高い気もします。が、今後必ず受賞するであろう逸材であることは間違いありません。

2023年まで契約延長もしましたし、アトレティコとともにこれから数々の実績を積み上げ更に素晴らしい選手へと成長していってほしいものです。


受賞者の発表は12月14日です。

個人タイトルなんてちょっと基準が不明確だしそれがいい選手を決めるすべてではないと思いますが、アトレティコの選手がこうやって個人タイトルを争うっていうのはやっぱりサポーターとしては嬉しい限りですね。


以上、よろしく!