どうも、美丈夫です。


今朝のコパもとりあえず勝ちました。
(申し訳ないが観てません。。。)

リーガも10節を終えて一先ず4位と落ち着いているアトレティコです。
が、、、
上位3チームとの決定的な違いがあります。
それはFWによる得点数です

あまりに楽観視できない数値なのでまとめてみました。

まず得点数、
1バルセロナ→28得点
2アラベス→14得点
3セビージャ→22得点
4アトレティコ→12点!?
うち各チームのFWによる得点数
(括弧内は全得点に対しての割合%)は、
1バルセロナ→18得点(64%)
2アラベス→11得点(78%)
3セビージャ→17得点(77%)
4アトレティコ→6得点(50%)!!!??

って感じです。。。
これやばいでしょw
何やっとんねんと突っ込みたくなります。

一応失点数で言えば相変わらず5失点とリーガNo. 1です。
これはもうさすがですね。

が!優勝するには得点する必要があります。
僕が認識している限りでは、優勝するチームには得点力のあるFWが居ます。

ゴールを決める事はFWの仕事なんです。
たしかにチョリズモに於いて守備意識も、
疎かにしてはならないプライオリティの高いミッションです。

しかし!

ジエゴ・コスタだってグリーズマンだって本当は
ビシバシ得点できる選手やんけ!
これは自分達で既に実証済みでしょ!
イアゴ・アスパスなんかに負けている場合じゃないんよ!
劣化したとか言われたスアレスだって7点やぞ!

兎にも角にも、ドルトにだってリベンジしなくてはならんのですから。
フィリ先生も毎試合得点してくれるわけじゃないんですから。
別にハットトリック毎回してほしいとかじゃなくて、
んーちょっと少な過ぎんじゃないの?
ってだけですから。
頼んます!


以上、よろしく!